• JSBN

洗足学園中学高等学校×JSBN出張キャリアプログラム第2弾、開催!

1月16日(土)、JSBNで2021年最初の出張授業を開催いたしました!

開催校は、我々が初めてオンライン出張授業を開催させていただいた、洗足学園中学高等学校様です。今回も同じく高校2年生約230名を対象に、「自分の可能性を探る」というテーマで行いました。


前回との違いは、生徒さんチームが主体となって企画を進めたこと。昨夏からおよそ半年間の期間をかけ、コンセプトづくりからディスカッションを重ねてまいりました。「探る」という言葉には、「今すぐに答えを出さなくてもいい」という生徒さんたちの気持ちが込められています。自分の長所や関心・魅力・将来を開拓する機会も仲間も限られていたこれまでから一歩踏み出し、将来について気軽で前向きな気持ちで向き合えるようになることを目指して当日を迎えました。


イベントには、そんな生徒さんたちの心に共鳴して、各界の第一線で活躍する27名の多様なゲストの皆様がお集まりくださいました。企画リーダーの生徒さんが思いの丈を述べたオープニングの後、2名のゲストからのライフストーリーをお聞きし、マインドマップを用いた少人数でのグループディスカッションへ。

続くまとめセッションでは、各グループの代表の生徒さんから、イベントで得た気づきや感想を発表してもらいました。参加した生徒さんからは、「普段関わることのできない方達のストーリーや価値観に触れることができて、人生なんでもありなのだと思った」「他の生徒のことを聞くことはあまりなく、友達の新しい一面を知ることができた新鮮な経験だった」といった感想が寄せられ、素晴らしいイベントとなったことが伺えました。

また、お越しくださったゲストの皆様からも、「自分たちこそたくさんの学びをもらえて、生徒さんたちには感謝しかないです!」「生徒さん同士のディスカッションが起こるシーンもあり、友人同士だからこそ見える視点に大きな価値を感じました!」といったコメントが寄せられ、ゲストの方々の心も動かした洗足学園の生徒の皆様の力に我々も感動しました!


また、今回のイベントでは序盤ネットワークのトラブルもありましたが、これに生徒さんたちが臨機応変に対処し解決したシーンも。これにはゲストの皆様も、「突然のトラブルにもすぐに主体的に動けたのは本当にすごい!」と驚嘆していました。


開催直前には再度の緊急事態宣言が発令されたこともあり、困難が続いた本イベントの企画。最後まで粘り強くやり抜いた企画チームの生徒さん、そして暖かくサポートしてくださった先生方に、改めて心からの御礼を申し上げます。


写真はイベント後のゲスト振り返り会から。 貴重なお休みの日にお力添えいただき、ありがとうございました!