• JSBN

RTC開催報告:JSBN代表真坂淳

トップビジネスリーダーを囲み語らうRound Table Conference (RTC)。

「大学の学食ではできないちょっと深い話を、その道のプロと気軽にしてみたい」という思いから始まっています。

平成28年度第一回目のRTCメインスピーカーは、私たち日本学生社会人ネットワーク(JSBN)代表の、真坂淳。

テーマは、「激動の時代を生き抜くために」です。


真坂は1990年三井住友銀行入社。

日本・シンガポール・ニューヨークの法人営業の第一線で活躍し、2006年より、三井住友銀行本店営業第一部で勤務しておりました。

翌年、米国公認会計士を取得し、さらなる活躍の場を求めて、2008年HSBC (香港上海銀行) シニアバイスプレジデントに就任。

現在は、世界屈指のグローバル銀行 BNP Paribas の投資銀行本部部長を務めております。

国際金融の最前線で活躍する一方、熱い志で世代を超えた多くの同志を巻き込み、2012年日本学生社会人ネットワーク (JSBN: Japan Students and Businesspersons Network) を創設。

「学校にいるだけでは得られない貴重な学びと出会いの場を、日本の若者のために作りたい」という熱いで、これまでに数多くの学生や社会人の心を動かし、JSBN×文科省との共同プロジェクトも成功に導いてきました。

真坂の半生は、Another Lifeでも紹介されています。

https://an-life.jp/article/703#/page/2


真坂は、27年もの間、国際金融の最前線で奔走してきた国際派。

その豊富な経験から語られるストーリーの数々は、まさに目から鱗そのもの!

全部はとても書ききれない!...というわけで、今回は、皆さんが今日から使えるキーワードを3つシェアさせて頂ければと思います。


まず1つ目は、「勝ち癖をつける」ということです。

人は、成功体験を積むたびそれがサイクルとなり、成功の癖がつきます。

毎日の生活の中で、皆さんがやっていないものってなんでしょうか。

それは自分が「無理かも…」と思っていることではありませんか?

しかし、ずっと逃げていては何も変わりませんよね。

「成功するまでやり続ける」、このために絶対必要なのが、“challenge”です。

小さなchallengeでもchallengeには変わりない。

そうであるならば、今日から何か1つ変えてみませんか?


2つ目は、「チャンスは突然やってくる」ということです。

チャンスを掴みたいと思っていても、掴める人と掴めない人がいます。

この両者の違いはなんでしょうか。

それは、“準備が出来ているかいないか”の差。

掴みたいチャンスを掴むべく、今日から何か始められる準備が、すぐそこにあるかもしれません。


最後のキーワード、それは、「出会いこそ人生」。

皆さんは、今周りにいる人とどのようにして出会ったでしょうか。

その出会いのほとんどが、きっと“偶然”によるものだと思います。

その“偶然”出会った人たちにより自分が変わってきたのであれば、自分から“偶然”をつくりにいくことが、自らの人生の方向性を自らでつくっていくことになります。

出会いというものに消極的になっていた方々は、今日から積極的になると、今までとは違った出会いを掴めるかもしれません。

以上、3つのキーワードの他にも、ここに紹介しきれない程沢山のお話を伺いました。

会場は時間が経つとともに熱を帯び、言葉では足りないくらいの一体感に包まれました。



Facebook & Twitter ページ

特定非営利活動法人JSBN(日本学生社会人ネットワーク)

 住所:東京都港区虎ノ門1-16-6 虎ノ門ラポートビル6階

 電話:03-6205-8480