top of page
  • 執筆者の写真JSBN

【開催報告】洗足学園高校1年生箱根HR研修にて、JSBNがキャリアデザインプログラムを実施しました!

更新日:2023年9月30日

8月28日(月)より三泊四日で行われた、神奈川県私立洗足学園中学高等学校の高校1年生約240名の箱根HR研修『未来を作れる自分になる』にて、JSBNは二日間にわたりキャリアデザインプログラムを実施いたしました!


酷暑が続く都心を離れ、いざ箱根へ!日差しはジリジリ暑いものの、からっと澄んだ空気と

鮮やかな青い空と緑に囲まれた研修会場に、JSBN総勢10名が集まりました。夏休み最後の週、宿題の追い込みもある中での宿泊研修ということで、生徒さんはどんな様子だろうかと不安でしたが、会場からは久しぶりに会う友達との賑やかなはなし声が聞こえ、元気な笑顔に迎えられ、JSBNにとっては初めての宿泊を伴う研修が始まりました。


初日、オープニング講演会「激動の時代にイキイキ生きるために」はJSBN代表理事の真坂が登壇。箱根とはいえ真夏の扇風機だけの体育館にて、久々のライブ講演に熱が入り、玉のような汗をかきながら舞台に立ちました。生徒さんはメモを取り、頷きながら一生懸命聞いている姿が印象的でした。


次に、進路委員の生徒さん司会進行による、パネルディスカッションにて、生徒さんから寄せられた質問に、JSBNメンバーそれぞれの考えを話しました。講演会ではまだ緊張気味であった生徒さんも徐々にほぐれ、ライブでの追加質問にはたくさん手が挙がり、時間が足りないくらいでした。


二日目午前中は、学校からリクエストをいただいた下記のテーマで三つの講演を実施。

「働くことのリアル」

「好きなことを仕事にする?夢や目標の意味 」

「働くことと社会の繋がり」


質疑応答では、講演者がドキッとするような、鋭い本質を突いた質問がいくつもあり、各講演後に5分で100字の要約を書く姿からは、しっかり考えながら講演を聞き、思考をすぐに言語化できる能力の高い生徒さんが多いことを感じました。


午後は、JSBNメンバーによるブレイクアウトルームセッション。トークテーマは、キャリア、家族、幸せ、マインドフルネスなど6部屋を設定。生徒さんは興味あるテーマを選び参加しました。各部屋40名前後の教室のような雰囲気で、いっきに生徒さんとの距離も縮まり、リラックスして会話でき楽しい時間となりました。


最後は、「夢」を実現するため「実行計画」を考えることをテーマにしたワークショップを実施。自分の目標達成に向かうプロセスの講義を受けた後、実際にワークシートに書き込む作業をすることで、具体的なイメージを持つことができたようです。


プログラム終了後のアンケートでは、96%の生徒さんに満足いただき嬉しい結果となり、たくさんの感想が寄せられました。


  • 仕事や進路選択だけでなく、これからの生き方に関する新たな学びや発見があった。

  • 自分が今苦しんでいることの直接的な解決に繋がる考え方・ものの見方をたくさん知ることができ、心に刺さるものが非常に多かった。

  • 皆さんほんとうに今の仕事が楽しそうで、将来について誤った選択はないなどの言葉のお陰で将来への不安が薄れ働くことは楽しそうだと思えるようになった。

  • どの大人の方も目がキラキラしていてこんな大人になりたいと思えた。

  • 若者の未来への期待ということで、様々な解決すべき課題があると知った。将来JSBNに貢献したい。


滞在中には、学校側で準備された多様なプログラムにも参加する機会をいただき、インターン共有会、哲学night、朝活、ラジオ体操など、生徒さんや先生方と価値ある時間を共有でき貴重な体験となりました。また、JSBN運営メンバー同士で過ごす時間も長く、より関係性が深まる場となり、我々にとって大変有意義な活動となりました。


今回の企画に賛同いただき、唯一ゲストとしてご参加いただいた川﨑さん、そして、大事な研修に携わらせていただき、温かくサポートしてくださった先生方に、改めて心から御礼を申し上げます。



【導入学校様からの声】洗足学園高校の飯野先生よりメッセージをいただきました!

---------------------------------------------------------------------------------------------

当校では高校1年生で文理選択があり、それを決めるに辺り、単に科目の好き嫌いでなく、将来の目標から組み立ててほしいという願いから、夏休みの最後にキャリアに関する宿泊研修を行っています。


多様なキャリアを持つ方々がいるJSBNさんにはぜひこの研修に参加していただきたいと思い、4月から打ち合わせを重ねてきました。


「未来を作れる自分になる」という研修テーマに込めた願いを伝え、イベントの中で働くということはどういうことか、どのように自分の将来を決めていけばよいのかについてお話していただきたい、とアバウトな要望を出したのですが、すぐに第一案として形にしてくださり、イメージを固めることができました。また、綿密に打ち合わせを行っていただき、我々のわがままも快く受け入れてくださいました。それらのおかげで安心してプログラムを運営することができました。


プログラム以外でも、一緒に宿泊をする中で生徒に積極的に話してくださり、教員以外の大人と深く関われる良い機会をいただきました。


生徒がイメージしているキャリアとは違う形で活躍されている方々を見れるのがJSBNさんの強みだと思います。生徒は親を見て仕事をイメージしますが、生徒が働く頃にはそのイメージと違う環境になっているはずで、JSBNさんは、そこの気づきを与えてくださいます。


生徒の感想として、文理選択に向けて少し気が楽になった、やりたいことに向かう勇気が出てきた、などが聞こえた時、JSBNさんにお願いして本当に良かったと思いました。


洗足学園中学高等学校  高校1年担任 飯野 達也 教諭





Comments


bottom of page